バイアグラはダイエット薬になりえるか?

その22 バイアグラ ニュース

最近の研究結果から、勃起不全治療薬バイアグラに新たな可能性が見い出されました。余分な脂肪の燃焼を助けるんだそうです。

一般的にシルデナフィルとして知られるこの薬は、ドイツのBonn大学の研究者によって、体内で蓄積される白色脂肪細胞をエネルギーへ燃焼されるベージュ色脂肪細胞へ変える手助けをすることがマウス実験から分かりました。

バイアグラが与えられているマウスには高脂肪の餌を与えられても肥満になりにくい事は、すでに知られていましたが、どうしてそうなるのかは、謎でした。

ある大学の薬理学・毒物学の研究者によると、この作用の説明にいくらか解明への手がかりが見つかったそうです。この研究者は長年、脂肪細胞における環状グアノシン一リン酸(cGMP)の影響についてテストしてきました。それでバイアグラには、細胞間の伝達者の役割をはたすcGMPの変質を妨げる働きがあるそうです。

マウスは7日間に渡りバイアグラを与えられ、その脂肪細胞がどうなるか観察されました。この観察で判明したのは、ムダな重しとなってしまった壊れて使えない車のスペアタイヤのように、健康に対して無駄な負担となり得る貯蔵用の白い脂肪細胞が燃焼用脂肪細胞へ普段より高い割合で変質したことでした。この結果には非常に期待が持てるそうです。

しかしながら、今純粋にダイエット目的でバイアグラを服用するのは軽率な行為でしょう。薬を1錠飲んで肥満とおさらば出来てしまうのは、まだ夢なような話で、実現は簡単ではありません。今回の結果は、まだマウスを使った基本的段階なものです。現在、食品医薬品局によって認可されているバイアグラの効能は、脂肪燃焼作用では無く、あくまでもEDと肺動脈性肺高血圧症の治療だということは忘れないでください。

(2013年1月の情報)


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved