米国での精力剤サプリに対する警告

その26 バイアグラ ニュース

米国食品医薬品局が精力剤として売られているいくつかのサプリメントに成分表には表示されていない隠された薬剤が使われているとして警告をだしました。

FDAによりますと、“Stiff Days”と呼ばれるサプリメントには、勃起不全治療によく使われる処方薬バイアグラの有効成分、クエン酸シルデナフィルが含まれています。また“Rock−IT Man”と呼ばれるサプリには、ヒドロキシチオホモシルデナフィルと言うクエン酸シルデナフィルと似た化合物が含まれています。さらに “Libido Sexual Enhancer”と呼ばれるサプリには、上記2種類の薬剤の他に、処方薬シアリスの有効成分であるタダラフィルも含まれています。

これらの非表示の成分は、ニトログリセリンなど別の処方薬中に含まれる硝酸塩と相互作用することにより、血圧を危険なレベルまで下げてしまうことが危惧されています。糖尿病、高血圧、高コレステロール、心臓疾患などの治療薬には、しばしば硝酸塩が含まれています。

これらのサプリはオンライン上でも、また普通の小売店でも提供されています。

特に精力増強、体重減少、ボディービルディングにおける健康食品市場は増加傾向にあるのですが、商品の中には、全て天然成分でできていると謳っているにもかかわらず、隠された薬剤や化学物質を含むモノがあるそうです。

米国食品医薬品局は、市場に出回る全ての健康食品やサプリメントをひとつひとつ検査して潜在的に危険な隠された成分を含む製品なのかどうか割り出していくことはできないので、消費者は、これらの商品を購入するときには、いつも以上に注意を払ってほしいと呼びかけています。

(2013年3月22日 ワシントンよりの情報)


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved