点鼻式女性用バイアグラの開発

その29 バイアグラ ニュース

カナダに本社がある製薬会社が世界初の女性用バイアグラを開発中なんだそうです。モナシュ大学の研究者達は女性の性欲を喚起、増幅、そして満足させる革新的な治療薬の臨床試験を行っています。

このTefinaと呼ばれる薬剤は、テストステロンを含み、性行為を始める数時間前に点鼻されて使われます。

専門家によれば、この治療薬は性的な満足感に達しにくい世界中の女性の1/3を助け、お相手との関係を根本的に改善するだろうと考えられています。

「この薬はバイアグラの女性版とでも言うべきもので世界初の発明でしょう。今までの長期にわたる治療方法とは異なり、女性が性行為をするんじゃないかと予感すれば、すぐに使えるモノなんです。治療方法に選択の余地があまり無く最近まで不満を感じていた女性にとっては、まさに大進歩とでも言うべき研究なんです。」と女性医学のスーザン・デービス教授は述べ、昔と比べても衰えることなく今でも強い肉体関係を求めてくるお相手がいながら、性行為が嫌というか面倒で億劫な30代、40代の女性にとっては、大きな助けになるだろうと考えを明らかにしました。

しかしながら、この薬剤に対し批判的な態度をとる専門家もいます。オーストラリア医師会連邦総長のスティーブ・ハンブレットソン博士は、「このような薬は、女性に不必要なしかも達成できないような期待を抱かせてしまう。」と警告し、「性機能に関わる問題は我々の社会において非常に感情的な事柄であって、より完璧なセックス・ライフを求めようと人々は過度に意識するようになってしまうだろう。」とも述べております。

現在、この薬を開発しているTrimel Biopharma製薬会社によって、オーストラリア、米国、カナダで臨床試験が行われています。

この治療薬は医師の処方箋を必要とし、小滴量点鼻されて使われます。効果は投与されてから2時間後に現れ、最大8時間持続するでしょう。開発者側は、点鼻されても性行為が行われなければ、薬の悪影響は出ないだろうとみています。順調にいけば、3年から5年で薬局で見かける事になるかもしれないそうです。

(2012年10月28日メルボルンからの情報)


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved