国際刑事裁判所:まるで中央・南部アメリカの大型ナイフ “マチューテ”を使うかのごとく何度もバイアグラを使用するカダフィー大佐の軍隊

反体制支持者へ集団強姦した罪でリビア軍警察が告訴される

その61 バイアグラ ニュース

日本では、カダフィー大佐で知られる ムアンマル・アル=カッザーフィー氏の軍隊が、まるで大型ナイフ“マチューテ”を使うかのごとくバイアグラを何度も服用し、検問所に立ち止まった女性等に集団強姦を繰り返していると、国際刑事裁判所検察官が告発したそうです。「国際裁判所は、リビアにおける反体制支持者への組織的に行われた強姦に対する申し立てを調査する予定だ。」と Luis Moreno−Ocampo氏はCNNで述べ、「今現在も強姦が行われている。問題はだれが組織化したかと言う事だ。」と続けました。

反体制側の旗を所持していたため女性達が検問所軍警官に集団強姦されている情報は、すでに裁判所へ提出されていると Moreno−Ocampo氏は語ります。また以前発表された米当局者の告発にも同調しながら、カダフィー大佐保安隊は、大規模な強姦の道具としてバイアグラを利用しており、国際裁判所は、この集団強姦に対する罪をカダフィー氏にも適用するであろうと彼は、見解を明らかにしました。

(2011年5月18日の情報)


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved