肺疾患治療に使われる子供用バイアグラ

見返りにPfizer社は大人用で6ヶ月特許延長を得る

その69 バイアグラ ニュース

稀な小児肺疾患を治療するバイアグラ派生薬を開発、製造する計画がPfizer社に存在します。New York Post紙によれば、近い将来医師は、肺内の異常高血圧で苦しむ肺動脈高血圧症に対し、血流を緩和する効果でよく知られたバイアグラの有効成分、クエン酸シルデナフィルを含む薬剤を子供へ使用できるようになるそうです。

患者数が多くないので、さほど利益を生み出しませんが、連邦政府は、優遇策提示で企業を惹きつけてきました。具体的にPfizer社は、2012年に失効する成人用バイアグラの医薬品特許に関し6ヶ月間期間延長を得ます。明日、米国FDA諮問委員会は、この小児用肺疾患薬を承認するかどうか採決する予定です。

(2010年7月28日の情報)


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved