バイアグラ常用者は、性病罹患率が高い

バイアグラ、シアリスなどED薬を常用する男性に安全性を欠く性行為へ及ぶ傾向がより多く見られる

その71 バイアグラ ニュース

Business Week誌が伝えるところによれば、バイアグラ、シアリス利用者は、そうでない人と比較して、はるかに高い割合で性感染症をうつされているんだそうです。具体的に、40才超え男性140万人の保健記録を分析し、研究員等は、ED治療薬服用者が2.8倍も性病治療を受けていた事を確認。主任研究者は、「常用者に対し、非服用者と異なる安全面で危うい性的嗜好を持った人物像が浮かぶ。」と話しました。

また妊娠させる可能性が低いため、高齢者ほど性感染症の危険が高い無防備性交を行いたがると言及し、「コンドームを使わないという意味で、年配者間で行われる性行為の現実的な安全性は、多分低い方だろう。」と補足しました。

ロイター通信によれば、HIVが最も多く診断される性行為感染症ですが、この統計結果は、実際とかけ離れているかもしれません。なぜなら、HIV感染症の症状だと疑う場合、男性は、医療保険を使い医師の診断を受け記録されますが、他の病気の場合、往々にして治療へ慈善無料診療を利用するため保健記録に残らないからです。

(2010年7月6日の情報)

*筆者補足:
オバマ・ケア施行後、全国民が医療保健に入っているはずなので、保健統計の信頼性は上がっていると思います。完全施行は2014年でしたっけ?


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved