米国食品医薬品局が警告:
マジック・パワー・コーヒーにバイアグラの有効成分に似た紛い物が含まれ危険

その72 バイアグラ ニュース

米国食品医薬品局・FDAがインターネット上で精力増強剤として宣伝されているインスタント・コーヒー“Magic Power Coffee”の原材料目録に、文字通り“マジック (いんちき)”と言っても差し支え無さそうな物質が含まれていると警告。成分検査後、未申告のヒドロキシチオホモシルデナフィルというバイアグラの有効成分、クエン酸シルデナフィルに類似した化学物質が見つかりました。現在、この問題のコーヒーを飲んだあと、不意に他の医薬品を服用し運悪く命を落としてしまうような事件が発生するのではないかと心配されています。

FDAは、マジック・パワー・コーヒーの有効成分が危険なほど血圧を下げてしまう可能性が有るため、消費者へ直ちに使用を止めるように呼びかけています。また行政当局と言えども、商品全種類検品なんて事は、無理です。それで、しばしば処方薬と同等な効力があると謳われた強壮剤の一部に、健康を害したり、時には死に至らしめる予期不能な危険性・潜在性を持ち合わせた製品が、摘発されず市場に出回っている場合が少なからずあるので、特に注意を払って欲しいと訴えております。

(2010年6月22日の情報)


バイアグラ・ニュース・体験談

プロペシア・ニュース・体験談

Copyright c 2015 バイアグラ取り扱い実績10年以上|ITS個人輸入代行 All Rights Reserved